JWCU

Japan Workers’ Co-operative Union
Cooperatives for Human Well-being

ようこそ!

第二次世界大戦後の失業中高年者の雇用創出運動に端を発した日本労働者協同組合(JWCU)は、1979年に設立されました。JWCUは、全国の労働者協同組合を代表し、結束しています。各労働協同組合は、労働者組合員によって所有され民主的に管理されており、組合員と地域住民の共同作業を通じて地域社会の幸福を促進するための雇用創出に専念しています。

JWCUは、主に労働者協同組合、高齢者協同組合および関連組織を含む27のメンバー組織で構成され、合計13,000人を超える労働者メンバーを擁しています。私たちのビジネスは、社会サービス、建物のメンテナンス、環境、食品/農業など、経済のさまざまな分野やセクターを代表しています。 2017年度の売上高は3億米ドルを超えます。

JWCUは、事業を通じて地域社会に貢献することに加えて、社会的連帯のための活動を通じて地域社会との絆を強めることを目指しています。これには、幅広い社会問題に関するセミナーやシンポジウムの開催、災害援助の提供、原子力への抗議などが含まれます。

ICA(国際協同組合)、CICOPA(国際産業、職人、サービス生産者協同組合)、ICA-AP(ICA、アジア太平洋)およびJCA(日本協同組合)のメンバーシップも、JWCUの積極的な取り組みを反映しています。国内、地域、国際レベルでの連帯。


Collapse recordings

JWCU
JWCU
August 8, 2020
JWCU
JWCU
September 3, 2020
JWCU
JWCU
August 20, 2020